中川ひろたか   過去の日記

過去の日記

03.10.29

■明日から3日間、大阪。
お会いできる方
お会いしましょう。

03.10.28

■全日空の機内誌『翼の王国』に
ケロポンズの増田裕子が二つも載っていた。

これなんだけど。





03.10.27

■25日、丸亀市立図書館で講演会
。 場所は、あの猪熊弦一郎現代美術館。
香川県はもちろん、
四国のあちこちからも、
本州からも、
たくさん、来てくださいました。

会終了後、ざっと美術館をみさせていただいたんだけど
猪熊弦一郎さんの、80歳すぎの作品がすばらしく、
ああ、この方も「子どもになれた」お人であったと
感じ入りました。

お昼に食べた、讃岐うどん、
前夜に食べた、一鶴の手羽先
美味かった。

ありがとう。
みなさん、お世話になりました。

■26日、山口県維新百年記念公園
スポーツ文化アリーナで、上田浩司、ミツルと。
いわゆる、イベントですね。
それでも、楽しみにしてきてくれた方も多く、
おおいに盛り上がっていただきました。

別会場で「ロバの音楽座」が演っていて、
ロバの松本さんが、楽屋を訪ねて来てくれた。
相変わらず、スッとしていて、
素敵なお方でした。
トラやと、ほぼ同じ頃、結成したはず。
こっちは、さっさと解散しちゃったのに
えらいよねぇ、今もなお、ずっと続けてらっしゃる。
離れた遠い会場だったのに、
ごていねいに、ありがとうございました。

会場は新山口駅という新幹線の駅の近くだったんだけど、
これ、新しくできたんじゃなくて
小郡駅改め、だったのな。
元小郡駅。
名前を変えるんだったら
のぞみを停めてやるって、JRに言われたらしい。
まぎらわしいったらありゃしない。

03.10.24

■今日から、四国・中国ツアー。
って、丸亀と山口だけだけど。

アメリカの野球も
日本の野球も見なきゃなんないし
なんだか、いそがしいや。

■『コップちゃん』『くつしたくん』『スプーンさん』3部作
(文・中川ひろたか 絵・100%ORANGE ブロンズ新社)が
きれいな箱入りになって、発売された。



少しレトロな黄色い箱は、
昔の岩波少年文庫みたいな手触りで
すごくいい。
すごくうれしい。
定価:2550円+税

03.10.21

■新潟・燕市でのセミナーとコンサート。
主催は「おはなしコロボックル」という‘読み語り’グループ
。 以前、トラやのマネージャーだったまゆげの長井さんが
属している。
そんな関係もあって、呼んでいただいた。

■セミナーもコンサートも、盛況でね、
大変よかったんじゃないでしょうか。
セミナーでは、180人の「集団すごろく」やったし。
「おはなしコロボックル」のみなさん、
ご苦労様でした。
大変だったろうけど、また、やろうね。

■静岡県子どもの本研究会選定
平成15年度冬の幼児向き推薦図書に
『あっぷっぷ』(文・中川ひろたか 絵・村上康成 ひかりのくに)が
選ばれたんですと。
冬は、やっぱり『あっぷっぷ』よね。
静岡のみなさん、お茶とミカンとウナギパイの合間に、
『あっぷっぷ』読んでね。

03.10.18

■熊本から帰ったと思ったら
もう、今日から、新潟県燕市に行く。
セミナーとコンサートがあるの。

これじゃ、なんだか、
忙しい人みたいじゃんねぇ。
おかしいなぁ。

■ホームページの表紙を
いじっていたら、
もう、こんな時間。
まだ、直したいのに、ま、いいか。
どう?この色。

03.10.15

■12日から14日まで
熊本ツアーでした。

・12日、熊本は暑かった。
そうだった。九州だった。
持ってきてたのは、全部長袖シャツ。
街で、Tシャツ買っちゃった。

この日は、60人くらいのセミナー。
ケロポンズは、同じ会館の6階
ぼくは、3階。畳の間。
歌って、絵本見た後、
みんなで「ピーマン村すごろく」をして遊んだ。
3つのチームに分かれ、
それぞれのチームから代表選手が出て
さいころをふる。
止まった目やカードの指示に
チーム全員が従う。
みんなで「悲しみのポーズ」をとったり
カエルジャンプをした。
かなり、あそべる。けっこう、もりあがった。
「集団すごろく」も、いいかもよ。

終わって、打ち上げ。
主催の『おもしろコンサートの会』の皆さんは、
トラや帽子店の頃からの顔なじみ。
ぼくのことを「ヒロ坊」と呼ぶお母さんたちの集まり。強力。

・13日、ケロポンズとのジョイントコンサート。
アンコールの最後に、一緒に『ハッピーソング』を演る。
体操のミツルと4人並んで、踊りながらうたった。
ミツルは、最後みんなで踊れたことに感動していた。
いい歌だった。
あとちゃんも、泣いていた。

・14日、熊本から車で1時間くらい行ったところの
清和村、そこの教育委員会で、呼ばれる。
地元の保育園、小学校の子どもたちが、来た。
1時間ちょっとのコンサートだったが、
子どもたちの歌う『はじめの一歩』のその声が
あまりに美しく、それは、それは、
たとえようもなく美しく、
歌いながら、涙がこみ上げてきて
仕方がなかった。

行ってよかった。

・今回、手伝ってくれた方々、
お世話になりました。
ことに、甲斐さんご一家、
ありがとうね。
また、やりましょう。

03.10.11

■明日から14日まで、熊本ツアー。
ケロポンズと2本。
ソロが、1本です。
会えますか?
会いましょう。

03.10.10

■昨日、浦和の百合ヶ丘幼稚園で
ソロライブ。
予定より30分も長くやってしまった。
というのも、子どもたちからのリクエストが相次いで、
全然、やめることができなかったの。
「じゃ、さいごの曲」というと、
「『風の花束』うたってぇ」とくる。
『風の花束』(久しぶり。いい歌だった)を歌い終わると、
「『一日だけのゆうびんやさん』うたってぇ」だ。
そんなこんなで、30分の延長。
でも、他に『パレード』『青空ヘリコプター』など、
ふだんめったに、歌わない歌がうたえて、すごく、楽しかったなぁ。
っていうか、すごくよく、子どもたちは歌っていて
ものすごく、うれしかったよ。
でも、それが、なんで、中川さんの作った歌だって
わかったんだろうなぁ。
ふつう、子どもたちは、誰が作ったなんて興味ないもんだもんね。
前もって、先生に教えられてたんでしょうか。
でも、そんなことは、どうでもいいや。
子どもたちは、目キラキラにさせて、
すごく、元気な声でうたってたものね。
居合わせた大人たちは、それを聴いて
ほんとに感動したんだよ。

どうも、ありがとね。

03.10.08

■今、夢中になって
やってるプロジェクトがある。
でも、まだ言えない。
ええと、それは、来年の3月に・・・、
ああ、まだ、言えない。
タイトルが、決まってから
公表しようねって言ってるんだけど、
そのタイトルがなかなか、決まらない。
でも、それってねぇ・・・なんちゅうか、
画期的な面白さ・・・、 うわぁ、ごめん、まだ言えないんだ。

■明日、浦和の幼稚園で
昼からコンサートなんだけど、
ヤンキース対レッドソックスの
アメリカンリーグチャンピオンシップシリーズ(ALCS)が
始まるので、早めに家を出て、
幼稚園でテレビ見させてもらうことにしたので
幼稚園の人、よろしくね。

03.10.06

■「みなさん、あしたは、まちにまった
たのしい『えんそくバス』の放映日です。
おねぼうしないように。
それから、ビデオ、わすれずにね。」

NHK教育TV「てれび絵本」(7:20~30AM)です。
ただし、長崎県のみ、別の番組に変更になりました。
(「長崎くんち」なんだそうよ)
ごめんねって、NHKの人が言ってました。

03.10.05

■広島ツアーから帰ってきました。

■1日、移動。
広島まで、東京から
のぞみで4時間。

■2日、昭和西小学校で、あべ弘士とライブ。
動物のスライド見ながら、
あべ弘士のお話と、中川ひろたかの歌。
いっしょに『わにのスワニー』ステレオ朗読。

■その日の夜は、黒瀬町文化センターで、
新しい絵本屋さん『麦わらぼうし』主催のコンサート。
急遽決定したにもかかわらず、
200人以上の方々が、見えた。
あったかいコンサートになった。

■3日朝、井口ルンビニー幼稚園でライブ。
そのまま、午後から先生たちと懇談会。
いろんな質問飛び交って
楽しかったぞ。

■4日、あべ弘士と行く動物園ツアー。
『ゆめみ』の塩谷さんの主催。
安佐動物園という、日本で3本の指に入る
優秀な動物園とのこと。
あべさんの、説明が抜群に面白く、
あっという間に、終了時間になってしまう。

午前1時間歩き、午後からホールでお楽しみ会、
そのあと、夕方までまた歩くというスケジュール。

お楽しみ会は、見てきた動物についての
「面白動物クイズ」。
3チームに分かれてのグループ対抗クイズ合戦。
けっこうな、盛り上がりだった。

安佐動物園は、サイやシマウマ、コウモリ、ネズミなどに
力を入れていて、世界的にも有名らしい。

『わにのスワニー』に登場している
「いわだぬき」がいた。
ものすご、カワイイ。

■関係者のみなさん、お世話になりました。
ありがとうね。