中川ひろたか   過去の日記

過去の日記

1999.11.28

■昔、『音楽広場』の今月の歌に付けていた小さなエッセイをどんどんONしています。のぞいてみてください。(HOME・・ARTIST・・中川ひろたか・・ESSAY)

■Beat Bang Boysのリーダー・Penguinのエッセイ『Penguinのうねってんねん』の表紙に、Penguinの渋い絵がON。すぐ、見よう。(HOME・・ARTIST・・Beat Bang Boys・・PROFILE・・Penguinのうねってんねん)。ついでにエッセイも読むべし。

■まだ見せるわけにはいかないけれど、次号の『トラやのおともだち』に、Beat Bang Boysのドラマー・マツナガの絵と文による『レコーディング物語』が載る。さすが、東京デザイナー学院の先生。二人とも絵が上手いのだった。

■で、『Penguin Gallery』と『マツナガ画廊』を作りました。二人の絵、見てみてね。

1999.11.27

■長新太さんとの絵本『ごめんなさい』(偕成社)で、それまで、ごめんなさいしてなかった、電話が、ついにあやまった。何のことか、わかる?1刷と2刷、今度、よーく見比べてみてちょ。おもしろいよ。

1999.11.25

■昨日、クレヨンハウスのマンスリー。ゲストは、上田浩司のアルバム『雨ふり水族館』のジャケットを描いた、ささめやゆきさん。その日、起き抜けに書いたというささめやさんの詞に、クレヨンハウスに向かう車の中で中川が曲をつけ歌った『ツバメのように』が好評。さらに、ニューヨークでのコック時代に、ジョンレノンからもらったという門外不出の眼鏡をささめやさんが披露。場内大興奮となる。そこに、たまたま来ていたケロポンズも飛び入り出演。ネタものの他、数曲、歌い、喝采浴びる。後半、上田浩司バンド(ベース・永塚博之、ドラム・小川賢司、ギター・下畑薫)をバックに、中川が熱唱。たいそうな盛り上がりを見せた。

■Beat Bang Boysのリーダー・Penguinちゃんのエッセイ『Penguinの うねってんねん』その9が、on pageされた。ペンギンちゃんの心意気が感じられるナイスな文章だ。Beat Bang Boysの音を聴く前に、ぜひとも読んでおきたいね。それがファンというもの。そうでしょ。この意見に賛同された方は、このボタンを。そうでない人は、こちらのボタンを押してください。

1999.11.21

■絵本作家の登竜門・あとさき塾のなんたら講師に中川ひろたかが呼ばれ、小野明と対談する。「あのー、だじゃれとかそんなもんを書いて、ファックスでダーッて送ったら、お仕事もらえるんですか」という塾生からの質問受ける。うーん・・・。

1999.11.19

■中川が詩を書いた、フォア文庫・おはなしポケット『だいきらいがいっぱい』が早くも2刷。おめでとう。

1999.11.18

■少しページを変更しました。ASTISTとLINKのページを独立させたのね。ま、そんなことだけど、それが、今日のNEWS。

1999.11.17

これだ!!
Beat Bang Boys『コロガルニホンゴ』のジャケットの色校が昨日あった。
トンネルを駆け抜ける3人の写真を地に、赤いロゴが乗る印象的なジャケット。
堂々16ページのオールカラー。写真満載。かなりゼイタク。デザイン羽島一希氏、会心の一作。「ジャケ買い」続出!なんてね。完成は11月30日。もうちょっと、待っててね。



■11.24のクレヨンハウスコンサートのバンドリハが都内某スタジオで行われた。中川、上田の他、ベース・永塚博之、ドラム・小川賢司、そしてギター・下畑薫というツワモノぞろい。すごくいい。ものすごくいい。ケロポンズもくる。ささめやゆきさんは超ステキ。きっといいコンサートになる。楽しみだ。楽しみだろ? 問:03-3499-4532

1999.11.16

■11.18まで、『craft space わ』で、柚木沙弥郎さんの展覧会。すばらしいです。見なきゃ、です。 渋谷区渋谷2-11-12 tel 03-3797-3567 営業時間/11:00~19:00

1999.11.15

■今日は、下畑薫の誕生日。七五三なのね。中川はバレンタインデー。なかなかハデな日生まれで、いいことね。メールで、おめでとうしてあげよう。おめでとうメール。

■11月24日のクレヨンハウス・マンスリーコンサート。ゲストは絵本作家のささめやゆきさん。上田浩司のアルバムのジャケットの絵、描いてくれた人。ニューヨークで会ったジョンレノンの話なんか訊いちゃうつもりなんだけど、この日、なんと、あのケロポンズが、来るという情報をキャッチしたのよ。どう?そりゃぁ、飛び入りで、歌ってもらっちゃいだよね。

1999.11.14

■昨日.13日『吉祥寺0123』で、中川ひろたかのミニコンサートがあった。ほとんど0・1・2・3歳の子どもたちと、そのお母さん。土曜日ということもあって、お父さんの姿も多く見受けられた。約30組くらい。ここ『吉祥寺0123』は、開設8年目。子育て真っ最中の若いお母さんたちにとって、いい情報交換の場として地域に根ざしつつある。子育てって、なにかと不安だものね。一人じゃ特にね。こういうのが近くにあるって大事なこと。友だちもできるしね。もっともっと、全国にこういう場所がふえるといいんじゃないかなあって、思ったよ。

■『メリーゴーランド新聞・12月号』に、『こんにちワニ』が紹介された。メリークリようかん

1999.11.13

■中川ひろたか初めての翻訳絵本『マットくんのしょうぼうじどうしゃ』(作:ピーター・シス BL出版)が刊行される。書店配本は11月19日。すごくかわいい。愛らしい。抱きしめたくなるような本よ。今までこんな表現したことないけど、ほんと、そんな絵本なのね。いいよ、これ。



1999.11.11

■新しいリンクさん登場!絵本の原画展など精力的に開催しているpinpoint galleryのホームページ。
こんど、絵本のコンぺがある。そこで1週間展覧会ができる副賞つき。応募してみたらいい。http://www.kt.rim.or.jp/~pinpoint

■10日、Beat Bang Boysのnew album『コロガルニホンゴ』のジャケットの入稿完了。羽島一希氏のデザイン冴えわたる。

■中川ひろたかの絵本ページがどんどこ更新されている。出版当時の書評とか、読むとそりゃぁ、楽しい。連れてってあげようか。じゃぁ、ここ、クリックして。

1999.11.10

■CD注文の受付を開始します。どんどこ注文してください。どんどこ発送いたします。書式はありません。メールに直接、必要事項を書いて送ってください。詳しくは
ここをクリック。

1999.11.09

■9日、神奈川県港南地区センターで『子どもの本の教室』があり、中川ひろたかが講師として呼ばれた。歌は、途中1曲、2時間ほぼ喋りっぱなし。こういう、まるで講演会のようなのは、ほとんど初めて。会場の女性から「前回の村上康成さんは、もっと歌ってくれたんですけど」と言われ、最後に『おーいかばくん』と『みんなともだち』の2曲を、うたった。

■『ごめんなさい』(偕成社)『あけましておめでとう』(童心社)がそれぞれ2刷決定!おめでとう!

1999.11.08

■Beat Bang Boysの新CD『コロガルニホンゴ』のジャケットプランがデザイナーの羽島一希氏から送られた。かなり、カッチョコイイものになりそう。スケジュール的にも、まずまずなので、11月末にはかなりの確率で間に合いそう。CD希望の人は、メールを出そう。

■月刊『保育とカリキュラム』(ひかりのくに)12月号発売。連載中の『あそびソングブック99』は、『あそびソングブック2』に収録されているヘンテコな歌『おかたづけのうた』。楽譜が載っているので歌ってみよう。
さらにこの本の巻末にCD『あそびソングブック2』の1ページ広告が堂々掲載。ありがとう。ひかりのくに。

■6日、名古屋、大須のJERRY BEANSで、
Beat Bang Boysのライブがあった。11月発売のアルバムからは勿論、『のっぽのトオル』『アノコはどうして』などの新曲も披露。前向きなところを見せつけた。次回は、12月17日。4バンドバトルライブ。応援に出かけよう。どこよりも先にCDが買えるはず。サインだってもらえるはず。

■7日、岐阜、美濃加茂市の丸圭書店主催の『中川ひろたか&高畠純・トークライブ』があった。絵本『だじゃれどうぶつえん』の深読み対談や、高畠純作詞、中川ひろたか作曲の『犬』『めんどくさい』も歌われる。すごくくだらないと大ウケだった。
このトークショーで、『だじゃれどうぶつえん』の続編が出版されることが、ほのめかされ、一部ファンの間から、ドヨメキが起こった。

■7日付けの中日新聞(関東では、東京新聞)を見ると、中川ひろたかが詩を書いた『だいきらいがいっぱい』(フォア文庫)のことが記事になっていた。



『・・・岩崎書店・金の星社・童心社・理論社の4社が協力して刊行してきた児童書の「フォア文庫」がこの10月で20周年を迎え、総点数が500点を超えた。その記念出版として短編集『おはなしポケット』(全8冊)を発売する。内容は、『おめでとうがいっぱい』(立花えりか他)『だいすきがいっぱい』(藤村かおり他)『だいきらいがいっぱい』(山中恒他)『さよならがいっぱい』(ねじめ正一他)など。各挿画入り解説付き。・・・』

■我らがミキサー・伊豫部富治さんの、ホームページが一新。すぐに、アクセスするように。http://www.ne.jp/asahi/tomiji/iyobe/

1999.11.06

■Beat Bang Boysのスケジュール続々決定!
・1月18日(火) 東京・クレヨンハウス
・1月19日(水) 藤沢・INTERPLAY
・1月27日(木) 京都・タクタク
・1月28日(金) 名古屋・JERRY BEANS

詳細は追って。

1999.11.05

■月刊『保育とカリキュラム』の別冊付録で発売中の『中川ひろたかのあそびソングブック』(ひかりのくに)が、ついに品切れ。早く単行本になってほしいなの声、さらに大きく。どうする、ひかりのくに。

■中川+上田+ミツルのコンサートが、3日、宮城学院女子大学であった。学生だけでなく、一般の親子も多数参加、入場者数は700名をこえた。

■絵本『あくび』が早くも、再版決定!おめでとう!

■埼玉県入間市の絵本専門店『ドロシーズ』の機関誌『Drothy's News 11月号』
に、上田浩司のCD『雨ふり水族館』が紹介されている。ありがとう、ドロちゃん

■月刊『指導計画12月号』(チャイルド本社)に、『あそびソングブック2』と『雨ふり水族館』の2枚が、
おすすめCD GUIDEの欄に。美しく紹介されて、うれしかった。ありがとう、シドケちゃん。

■明日、6日、名古屋・大須のjerry beans で、
Beat Bang Boysのライブ。20時から。ぜったい来るように。問:052-202-1020

■明後日、7日、岐阜・美濃加茂市の東図書館で、絵本作家の高畠純さんと、中川ひろたかのトーク&ライブがある。二人で作った絵本『だじゃれどうぶつえん』制作秘話やら、二人で作った歌など披露する予定。14時から。ぜったい来るように。問:0574-25-2281

 

1999.11.01

■今月発行の『Breezing~村上康成コレクション』通販カタログに、ピーマン村の絵本たちも載っている。村上康成さんがウクレレ、中川がベース弾いて歌ってるなんとものどかな写真もあって、ククク、笑ってしまった。それにしても村上グッズの数々、圧倒的であります。カタログ希望される方は tel 0120-558-642 fax 0120-817-676 まで。24時間受け付けてます。